質問する

Revision history [back]

click to hide/show revision 1
最初のバージョン

単なるメモ。そのうち少しまともな回答に仕上げる…と思う。俺のやる気次第 。

  • コントロールのプロパティの一番下の項目に(俺が使っている英語版には)"No Label"という項目があり、これをYesにすると、編集画面上は変化しないが、実際にダイアログを表示してみるとニーモニック扱いされない。~をおいた直後の文字について設定を切り替えてみるとよく分かる。

  • 設定がNoの時のその他の文字の扱いの詳細は https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/mnemonic.cxx?r=dbc371c4#113 を解読すればわかるはずだが、ちょっと自分に余力なし。

単なるメモ。そのうち少しまともな回答に仕上げる…と思う。俺のやる気次第 。

  • 追記: 自分の環境(Windows)で実は自動的に発見するっぽい機能が有効になってくれない...OS聞いていい?(GTK環境のみ?)

  • コントロールのプロパティの一番下の項目に(俺が使っている英語版には)"No Label"という項目があり、これをYesにすると、編集画面上は変化しないが、実際にダイアログを表示してみるとニーモニック扱いされない。~をおいた直後の文字について設定を切り替えてみるとよく分かる。

  • 設定がNoの時のその他の文字の扱いの詳細は https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/mnemonic.cxx?r=dbc371c4#113 を解読すればわかるはずだが、ちょっと自分に余力なし。

単なるメモ。そのうち少しまともな回答に仕上げる…と思う。俺のやる気次第 。

  • 追記: 自分の環境(Windows)で実は自動的に発見するっぽい機能が有効になってくれない...OS聞いていい?(GTK環境のみ?)自分の環境(Windows)で実はラベル内から自動的に発見するっぽい機能が有効になってくれない...OS聞いていい?ボタンなんかは自動発見することが判明したけど。

  • コントロールのプロパティの一番下の項目に(俺が使っている英語版には)"No Label"という項目があり、これをYesにすると、編集画面上は変化しないが、実際にダイアログを表示してみるとニーモニック扱いされない。~をおいた直後の文字について設定を切り替えてみるとよく分かる。

  • 設定がNoの時のその他の文字の扱いの詳細は https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/mnemonic.cxx?r=dbc371c4#113 を解読すればわかるはずだが、ちょっと自分に余力なし。

単なるメモ。そのうち少しまともな回答に仕上げる…と思う。俺のやる気次第 。

  • 追記: 自分の環境(Windows)で実はラベル内から自動的に発見するっぽい機能が有効になってくれない...OS聞いていい?ボタンなんかは自動発見することが判明したけど。自分の環境(Windows)で実はラベル内から自動的に発見するっぽい機能が有効になってくれない...ボタンなんかは自動発見することが判明したけど。https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/dialog.cxx#ImplIsMnemonicCtrl

  • コントロールのプロパティの一番下の項目に(俺が使っている英語版には)"No Label"という項目があり、これをYesにすると、編集画面上は変化しないが、実際にダイアログを表示してみるとニーモニック扱いされない。~をおいた直後の文字について設定を切り替えてみるとよく分かる。

  • 設定がNoの時のその他の文字の扱いの詳細は https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/mnemonic.cxx?r=dbc371c4#113 を解読すればわかるはずだが、ちょっと自分に余力なし。

単なるメモ。そのうち少しまともな回答に仕上げる…と思う。俺のやる気次第 。

  • 追記: 自分の環境(Windows)で実はラベル内から自動的に発見するっぽい機能が有効になってくれない...ボタンなんかは自動発見することが判明したけど。https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/dialog.cxx#ImplIsMnemonicCtrl自分の環境(Windows)で実はラベル内から自動的に発見するっぽい機能が有効になってくれない...ボタンなんかは自動発見することが判明したけど。 https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/dialog.cxx#ImplIsMnemonicCtrl

  • コントロールのプロパティの一番下の項目に(俺が使っている英語版には)"No Label"という項目があり、これをYesにすると、編集画面上は変化しないが、実際にダイアログを表示してみるとニーモニック扱いされない。~をおいた直後の文字について設定を切り替えてみるとよく分かる。

  • 設定がNoの時のその他の文字の扱いの詳細は https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/mnemonic.cxx?r=dbc371c4#113 を解読すればわかるはずだが、ちょっと自分に余力なし。

現在状況整理に手間取ってます

単なるメモ。そのうち少しまともな回答に仕上げる…と思う。俺のやる気次第 。

  • 追記: 自分の環境(Windows)で実はラベル内から自動的に発見するっぽい機能が有効になってくれない...ボタンなんかは自動発見することが判明したけど。 https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/dialog.cxx#ImplIsMnemonicCtrl

  • コントロールのプロパティの一番下の項目に(俺が使っている英語版には)"No ラベルのコントロールのプロパティの一番下の項目に(俺が使っている英語版には)"No Label"という項目があり、これをYesにすると、編集画面上は変化しないが、実際にダイアログを表示してみるとニーモニック扱いされない。~をおいた直後の文字について設定を切り替えてみるとよく分かる。

  • 設定がNoの時のその他の文字の扱いの詳細は https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/mnemonic.cxx?r=dbc371c4#113 を解読すればわかるはずだが、ちょっと自分に余力なし。

現在状況整理に手間取ってます現在状況整理に手間取ってます。頻繁に書き換えております

単なるメモ。そのうち少しまともな回答に仕上げる…と思う。俺のやる気次第 。

  • 追記: 自分の環境(Windows)で実はラベル内から自動的に発見するっぽい機能が有効になってくれない...ボタンなんかは自動発見することが判明したけど。 少なくともラベルコントロール(FixedText)以外の例えばボタン(PushButton)に表示される文字列等においては、https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/mnemonic.cxx?r=dbc371c4#113 のルールに従い、アクセラレータが設定される。

  • 自分の環境(Windows)においては、FixedTextの内容から自動的にアクセラレータを設定する機能が有効になってくれない...自分の中で条件の理解が進まない https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/dialog.cxx#ImplIsMnemonicCtrl

  • ラベルのコントロールのプロパティの一番下の項目に(俺が使っている英語版には)"No Label"という項目があり、これをYesにすると、編集画面上は変化しないが、実際にダイアログを表示してみるとニーモニック扱いされない。~をおいた直後の文字について設定を切り替えてみるとよく分かる。

  • 設定がNoの時のその他の文字の扱いの詳細は https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/mnemonic.cxx?r=dbc371c4#113 を解読すればわかるはずだが、ちょっと自分に余力なし。その割にラベルのコントロールのプロパティの一番下の項目に(俺が使っている英語版には)"No Label"という項目があり、これをYesにすると、~をおいた直後の文字について、編集画面上は変化しないが、実際にダイアログを表示してみるとニーモニック扱いされない。

現在状況整理に手間取ってます。頻繁に書き換えております

  • 少なくともラベルコントロール(FixedText)以外の例えばボタン(PushButton)に表示される文字列等においては、https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/mnemonic.cxx?r=dbc371c4#113 のルールに従い、アクセラレータが設定される。

  • 自分の環境(Windows)においては、FixedTextの内容から自動的にアクセラレータを設定する機能が有効になってくれない...自分の中で条件の理解が進まない https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/dialog.cxx#ImplIsMnemonicCtrl

  • その割にラベルのコントロールのプロパティの一番下の項目に(俺が使っている英語版には)"No Label"という項目があり、これをYesにすると、~をおいた直後の文字について、編集画面上は変化しないが、実際にダイアログを表示してみるとニーモニック扱いされない。Label"という項目があり、これをYesにすると、~をおいた直後の文字について、編集画面上は変化しないが、実際にダイアログを表示してみるとアクセラレータ扱いされない。

現在状況整理に手間取ってます。頻繁に書き換えております現在状況整理に手間取ってます。頻繁に書き換えております…というか再現しません

  • 少なくともラベルコントロール(FixedText)以外の例えばボタン(PushButton)に表示される文字列等においては、https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/mnemonic.cxx?r=dbc371c4#113 少なくともラベルコントロール(FixedText)以外の例えばボタン(PushButton)に表示される文字列等においては、https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/mnemonic.cxx?r=dbc371c4#113 のルールに従い、アクセラレータが設定される。

  • 自分の環境(Windows)においては、FixedTextの内容から自動的にアクセラレータを設定する機能が有効になってくれない...自分の中で条件の理解が進まない https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/dialog.cxx#ImplIsMnemonicCtrl

  • その割にラベルのコントロールのプロパティの一番下の項目に(俺が使っている英語版には)"No Label"という項目があり、これをYesにすると、~をおいた直後の文字について、編集画面上は変化しないが、実際にダイアログを表示してみるとアクセラレータ扱いされない。

現在状況整理に手間取ってます。頻繁に書き換えております…というか再現しません

  • 少なくともラベルコントロール(FixedText)以外の例えばボタン(PushButton)に表示される文字列等においては、https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/mnemonic.cxx?r=dbc371c4#113 の例えばボタン(PushButton)に表示される文字列等においては、 https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/mnemonic.cxx?r=dbc371c4#113 のルールに従い、アクセラレータが設定される。

  • 自分の環境(Windows)においては、FixedTextの内容から自動的にアクセラレータを設定する機能が有効になってくれない...自分の中で条件の理解が進まない https://opengrok.libreoffice.org/xref/core/vcl/source/window/dialog.cxx#ImplIsMnemonicCtrl

  • その割にラベルのコントロールのプロパティの一番下の項目に(俺が使っている英語版には)"No Label"という項目があり、これをYesにすると、~をおいた直後の文字について、編集画面上は変化しないが、実際にダイアログを表示してみるとアクセラレータ扱いされない。