質問する

Revision history [back]

click to hide/show revision 1
最初のバージョン

予め、Sheet1のA1からA4の4セルにそれぞれ1,2,3,4を, B1に=A1^2を入力して、B1をコピーしてB4まで貼り付けた上で、A1:B4の範囲を対象にグラフを作っておきました。

Sub Main()

    REM ツール→オプション
    REM LibreOffice→Basic IDE オプション→拡張型を使用のチェックを入れておくと
    REM As以下にインターフェースか構造体名を指定できる。
    REM サービス名は指定できない。
    REM このオプションを使用しない場合、変数の型はObjectかVariantに変更してください

    Dim book As com.sun.star.sheet.XSpreadsheetDocument
    Dim addr(0) As com.sun.star.table.CellRangeAddress

    addr(0).Sheet = 0
    addr(0).StartColumn = 0
    addr(0).StartRow = 0
    addr(0).EndColumn = 1
    addr(0).EndRow = 1

    book = ThisComponent
    book.getSheets().getByIndex(0).getCharts().getByIndex(0).setRanges(addr)

End Sub

予め、Sheet1のA1からA4の4セルにそれぞれ1,2,3,4を, B1に=A1^2を入力して、B1をコピーしてB4まで貼り付けた上で、A1:B4の範囲を対象にグラフを作っておきました。

Sub Main()

    REM ツール→オプション
    REM LibreOffice→Basic IDE オプション→拡張型を使用のチェックを入れておくと
    REM As以下にインターフェースか構造体名を指定できる。
    REM サービス名は指定できない。
サービス名は指定できないので注意。
    REM このオプションを使用しない場合、変数の型はObjectかVariantに変更してください

    Dim book As com.sun.star.sheet.XSpreadsheetDocument
    Dim addr(0) As com.sun.star.table.CellRangeAddress

    addr(0).Sheet = 0
    addr(0).StartColumn = 0
    addr(0).StartRow = 0
    addr(0).EndColumn = 1
    addr(0).EndRow = 1

    book = ThisComponent
    book.getSheets().getByIndex(0).getCharts().getByIndex(0).setRanges(addr)

End Sub

予め、Sheet1のA1からA4の4セルにそれぞれ1,2,3,4を, B1に=A1^2を入力して、B1をコピーしてB4まで貼り付けた上で、A1:B4の範囲を対象にグラフを作っておきました。

Sub Main()

    REM ツール→オプション
    REM LibreOffice→Basic IDE オプション→拡張型を使用のチェックを入れておくと
    REM As以下にインターフェースか構造体名を指定できる。
    REM サービス名は指定できないので注意。
    REM このオプションを使用しない場合、変数の型はObjectかVariantに変更してください

    Dim book As com.sun.star.sheet.XSpreadsheetDocument
    Dim addr(0) As com.sun.star.table.CellRangeAddress

    addr(0).Sheet = 0
    addr(0).StartColumn = 0
    addr(0).StartRow = 0
    addr(0).EndColumn = 1
    addr(0).EndRow = 1

    book = ThisComponent

    REM com.sun.star.table.XTableChart.setRanges( ([in] sequence< com::sun::star::table::CellRangeAddress > aRanges)
    book.getSheets().getByIndex(0).getCharts().getByIndex(0).setRanges(addr)

End Sub

予め、Sheet1のA1からA4の4セルにそれぞれ1,2,3,4を, B1に=A1^2を入力して、B1をコピーしてB4まで貼り付けた上で、A1:B4の範囲を対象にグラフを作っておきました。

Sub Main()

    REM ツール→オプション
    REM LibreOffice→Basic IDE オプション→拡張型を使用のチェックを入れておくと
    REM As以下にインターフェースか構造体名を指定できる。
    REM サービス名は指定できないので注意。
    REM このとき、当該変数については、インテリセンスが使用可能になります。
    REM ただし、メソッドチェーンのインテリセンスにはなりませんのでご注意。
    REM このオプションを使用しない場合、変数の型はObjectかVariantに変更してください

    Dim book As com.sun.star.sheet.XSpreadsheetDocument
    Dim addr(0) As com.sun.star.table.CellRangeAddress

    addr(0).Sheet = 0
    addr(0).StartColumn = 0
    addr(0).StartRow = 0
    addr(0).EndColumn = 1
    addr(0).EndRow = 1

    book = ThisComponent

    REM com.sun.star.table.XTableChart.setRanges( ([in] sequence< com::sun::star::table::CellRangeAddress > aRanges)
    book.getSheets().getByIndex(0).getCharts().getByIndex(0).setRanges(addr)

End Sub