質問する

Revision history [back]

click to hide/show revision 1
最初のバージョン

私の設定の例です。

個別のフォント設定以外の、フォントの基本設定ですが、、「ツール」-「オプション」でオプションダイアログを表示します。

LibreOffice Wreiterのツリーを開き、既定のフォント(西欧諸言語)、規定のフォント(アジア諸言語)の設定をチェックします。

私の場合は、西欧もアジアも全て、IPAexゴチックに統一しています。フォントの大きさも見出し以外は12ポイントで統一しています。 見出しのみ14ポイントにしています。

こうすることで、フォントの西欧(半角?)ーアジア(全角?)によるフォントの大きさのブレや配置のブレを防止しています。

IPAフォントは無料で入手可能です。TTF4書体などをダウンロードしてインストールします。

http://ipafont.ipa.go.jp/old/ipafont/download.html

私の設定の例です。

個別のフォント設定以外の、フォントの基本設定ですが、、「ツール」-「オプション」でオプションダイアログを表示します。

LibreOffice Wreiterのツリーを開き、既定のフォント(西欧諸言語)、規定のフォント(アジア諸言語)の設定をチェックします。

私の場合は、西欧もアジアも全て、IPAexゴチックに統一しています。フォントの大きさも見出し以外は12ポイントで統一しています。 私の場合は、西欧もアジアも全て、IPAexゴシックに統一しています。フォントの大きさも見出し以外は12ポイントで統一しています。 見出しのみ14ポイントにしています。

こうすることで、フォントの西欧(半角?)ーアジア(全角?)によるフォントの大きさのブレや配置のブレを防止しています。

IPAフォントは無料で入手可能です。TTF4書体などをダウンロードしてインストールします。

http://ipafont.ipa.go.jp/old/ipafont/download.html