質問する
0

LibreOffice 6.2 でのALTキー操作

質問日 2019-01-19 14:19:33 +0100

こんばんは

LibreOffice6.2.0 を使用していましたが, ALTキーでの操作が私の環境では一部効いていないようです。

例えば、アプリケーションのバージョン等がしるしてある「LibreOfficeについて」をAltキーを使用して出そうとすると

  • ALT+H の後 ALT+ O

だとお思います。 この操作で、6.1までの環境では「LibreOfficeについて」画面が表示されるのですが、6.2では表示されません。

確認したいことは2点

  1. この挙動は仕様?
  2. 私の環境は以下なのですが他の環境でも発生しますでしょうか?

私の環境: Ubuntu Mate x64
LibOのバージョン: 6.2.0.1

よろしくお願いします

edit retag flag offensive close merge delete

1 Answer

0

回答日 2019-01-20 13:31:25 +0100

nogajun のGravatar画像

Debian Sid(amd64)とTDF版の6.2 RC2で試してみました。デスクトップ環境はKDE plasma 5.14.3です。

バージョン: 6.2.0.2
Build ID: 2ce5217b30a543f7666022df50f0562f82be0cff
CPU threads: 4; OS:Linux 4.19; UI render: default; VCL: kde5; 
ロケール: ja-JP (ja_JP.UTF-8); UIの言語: ja-JP
Calc: threaded

Alt+Hを押すとメニューバーヘルプのメニューが表示され、その後にAlt+Oを押しても何も表示されないですね。 Alt+Hを押した後にAを押すとAboutダイアログが開きました。

6.1のDebian版、TDF版でやってみてもAlt+Hの後にAlt+Oでは何も開かず、Alt+Hの後にAを押すとAboutダイアログが開きました。

ということで、Debian SidとKDE環境では「表示されない」で、仕様かどうかは環境によるかもしれないので「わからない」ですね。

edit flag offensive delete link もっと
ログイン/サインアップして回答する

質問ツール

2 followers

Stats

Asked: 2019-01-19 14:19:33 +0100

Seen: 27 times

Last updated: Jan 20