質問する
0

Impressのテキストボックスのフォントについて

質問日 2020-06-16 21:59:04 +0200

windowmoon のGravatar画像

LibreOffice 6.3.6.2 Windows x64で確認。

Impressでスライドを編集していると、いつからかテキストボックスのデフォルトフォントが「Microsoft YaHei」になってしまう現象が起きています。 以前は「HG PゴシックB Sun」だったと思うのですが、これはどこを変更すれば直るのでしょうか? なお、これは既存のファイルで起きていることで、新規作成した場合(おそらくデフォルトテンプレートが適用されている)は「HG PゴシックB Sun」がテキストボックスのデフォルトフォントになっています。 何かの拍子に既存のファイルのマスタースライド設定が書き換わっているものと思われます。

これと関連して、マスタースライド設定でテキストボックスのデフォルトフォントを変更するにはどうすればいいのでしょうか? 本当は全てのオブジェクトのフォント設定を制御したいのですが、テンプレートを作成すればよさそうには思うのですが、そのテンプレートの作成方法がわかりません。 テンプレートファイルをZIPとして展開してstyles.xmlとcontent.xmlのフォント設定を置換してからZIP圧縮してテンプレートを作成してみましたが、壊れていると言われて使用できませんでした。 圧縮方式に制限があるのか、XMLがおかしくなっているのか、どちらなのかも絞れていません。

edit retag flag offensive close merge delete

Comments

再現しませんでした。私の環境では「遊明朝」になります。

バージョン: 6.4.4.2 (x64)
Build ID: 3d775be2011f3886db32dfd395a6a6d1ca2630ff  
CPU threads: 4; OS:Windows 10.0 Build 18363; UI render: default; VCL: win;  
ロケール: ja-JP (ja_JP); UIの言語: ja-JP  
Calc: CL

Impressの環境というより、PC自体のシステムフォント環境が変わっていませんか。
以下のようなQAもあります。

hibagonsan のGravatar画像hibagonsan ( 2020-06-17 01:53:29 +0200 )edit

Microsoft YaHeiというのを検索してみるとこのような記事がありました。
私ははじめて見るフォント名です。
https://www.bricoleur.co.jp/blog/arch...

hibagonsan のGravatar画像hibagonsan ( 2020-06-17 02:13:33 +0200 )edit

私のところでも、LibreOffice Impressを起動してから「新規作成」を行うと「HG PゴシックB Sun」がデフォルトになります。 今問題にしているのは既存のファイルです。 いずれにしても気に入らないフォントなので、設定方法が知りたいのです。 なお、エクスプローラで右クリックメニューからLibO Impressプレゼンファイルを新規作成し、そのファイルを開くと「Microsoft YaHei」になります。 これは、「C:\Program Files\LibreOffice\share\template\shellnew\soffice.odp」がそう設定されているから、のようです。 気付いたあとで検索したら https://alcyone-twinkle.hatenablog.co... でも指摘されていましたので、以前からある問題なのだと思います。 もしかしたら、問題が起きている既存のファイルはこうやって新規作成してから編集を繰り返したファイルなのかもしれません。 HGフォントでも結局テキストボックスのフォントは毎回手作業で別のフォントに置き換えていましたので、気付かなかっただけかも・・・と書いていて思いましたが、YaHeiは明らかに日本語フォントじゃないので、気付かないわけないですね、この可能性は棄却していいと思います。 ともかく、ファイルごとの、およびPCでのテキストボックスのデフォルトフォントを設定する方法が知りたい、ということです。 たぶんファイルごとの設定ができれば、それをデフォルトテンプレートにすればいいんだろうと思うのですが。

windowmoon のGravatar画像windowmoon ( 2020-06-17 02:32:27 +0200 )edit

1 Answer

0

回答日 2020-06-17 04:16:39 +0200

nogajun のGravatar画像

updated 2020-06-17 08:30:37 +0200

6.3ですが、5月29日にサポート終了してます。6.4への早めの移行をお願いします。

誤読してた(システム全部が変わっていると思った)ので書き直し。

言語設定はファイルに記録されます。 特定のファイルだけ言語設定が変わったのなら、その変わってしまったファイルを開いてから、オプションで言語設定を変更すればOKです。

  1. 変わってしまったファイルを開く
  2. 開いたら、LibreOfficeオプションの言語設定言語を開く。
  3. アジア緒言語が「中国語」になっているので「日本語」に変更する

ご確認ください。


さて、以下を確認していただけますか?

  • Windowsの設定を開いて、時刻と言語地域は、どうなっていますか?(日本語になっていますか?)
  • LibreOfficeオプションの言語設定言語は、どうなっていますか?(スクリーンショット参照)
  • セーフモードで起動して、セーフモードを続けるを選択。その状態で操作するとどうですか?

日本語環境 以外 でアジア緒言語が有効になっていると「中国語(簡体字)」がデフォルトになり、フォントはMicrosoft YaHeiになります。(Noto CJKフォントが入っていれば、それが優先されたはず)

おそらく、言語が誤認識されているようなので以上の点を確認してみてください。

言語設定

edit flag offensive delete link もっと

Comments

Windowsの設定で、「国または地域」は「日本」、「言語」は「推奨[日本語(日本)]」になっています。 LibreOfficeオプションはお送りいただいたスクリーンショットと全く同じです。

windowmoon のGravatar画像windowmoon ( 2020-06-17 07:22:23 +0200 )edit

セーフモードで起動して、「セーフモードを続ける」を選択すると、新規作成されたスライドが出ますが、既に述べたとおり、新規作成されたスライドでは問題は生じません。 この状態で問題の起きるスライドファイルを開いてテキストボックスを作成すると、やはり「Microsoft YaHei」がデフォルトフォントになります。 このファイルをZIPとして展開してstyles.xmlやcontent.xmlを開くと、実際に「Microsoft YaHei」が指定されているらしき記述が存在します。 そのため、おそらく何かの拍子にファイルそのものに設定が書き込まれたのだと思います。 ですから、その設定の変更方法をお尋ねしています。

windowmoon のGravatar画像windowmoon ( 2020-06-17 07:28:15 +0200 )edit

すいませんーん。読み間違いをしていたので解答を書き直しました。

nogajun のGravatar画像nogajun ( 2020-06-17 08:30:59 +0200 )edit
ログイン/サインアップして回答する

質問ツール

1 follower

Stats

Asked: 2020-06-16 21:59:04 +0200

Seen: 29 times

Last updated: Jun 17