質問する
0

writerの改行後のずれについて

質問日 2017-08-02 00:08:51 +0100

kabukimon_dayo のGravatar画像

updated 2017-09-30 12:30:01 +0100

writerを使っていますが、MSPゴシックで

:ああ
 ああ

と入力すると改行後の「ああ」が:の後の「ああ」に合わせられません。 合わせる方法はありますか?

edit retag flag offensive close merge delete

3 Answer

0

回答日 2017-08-04 07:53:28 +0100

Piedpiper のGravatar画像

同じことですが、 1.:のあとに、タブを挿入し、「ああ」と入力

2.ルーラーの好きな箇所にタブを設定 (これは上の方の「スケール部分の任意の場所をクリックして、タブの移動位置を設定します。タブ(左)が設定されると「L」のような形のタブが置かれます。 」のことです。

3.改行し、タブを挿入

4.「いい」と入力。

あるいは

2’ 図のように、砂時計の下半分を好きな位置まで動かす。

3’ 改行し、、タブを挿入

4’ 「いい」と入力。

画像の説明

edit flag offensive delete link もっと
0

回答日 2017-08-02 00:14:48 +0100

kabukimon_dayo のGravatar画像

分かりにくくて、申し訳ないです。:「ああ」の後に改行して、「ああ」の頭に合うように「いい」と入力したいです

edit flag offensive delete link もっと
0

回答日 2017-08-02 01:39:07 +0100

hibagonsan のGravatar画像

プロポーショナルフォントの場合は、文字ごとに大きさが違うので合わせにくいですね。 私は2種類の方法で揃えるようにしています。

1 上側のスケール部分の左に、インデントの位置を調整するバーが先頭にあります。(砂時計みたいな形)  これをずらして調整する。 数行にまたがる長い文の場合、砂時計の下側が、全体のインデントの位置、上側が先頭の行のインデントの位置を調整します。

画像の説明

2 スケール部分の任意の場所をクリックして、タブの移動位置を設定します。タブ(左)が設定されると「L」のような形のタブが置かれます。 その後で揃えたい文字の前側にカーソルを合わせておいてから「Tab」キーを押してタブを挿入します。位置が合わなければ、タブ位置をずらします。 これは、「メニュー」-「書式」-「段落」-「タブ」に関係した方法です。

タブは、左だけでなく右に揃えることも可能です。 挿入したタブを右クリックすると、左、右、中央、小数点のタブのリストが出てきます。 これは、ビジネス文書の右上によくある、年月日、住所、氏名などを揃える時に有効です。

画像の説明

edit flag offensive delete link もっと
ログイン/サインアップして回答する

質問ツール

1 follower

Stats

Asked: 2017-08-02 00:08:51 +0100

Seen: 127 times

Last updated: Sep 30 '17