質問する
0

バグの再現性確認ご協力お願いSSL Handshake failed

質問日 2018-08-12 11:16:00 +0200

nrtm5993 のGravatar画像

updated 2018-08-15 02:39:12 +0200

色々調査した結果バグという結論に至ったものですが、 再現性があるか皆様の環境でご確認お願いしたいと思います。 バグと判明したら公式にバグ報告したいと思っていますのでご協力お願いします。

確認したいのは以下2つです。 OSとLibreofficeのバージョンを添えて結果を教えてください。 私が確認した環境 =>Windows7 LibreOffice5.4.7.2 LibreOffice6.0.5.2

以下2つともcalcを起動して確認しています。

■再現性の確認お願い(1) libreofficeBasicで以下のコードがエラーになるかどうか?

ツール>マクロ>マクロの管理>LibreofficeBasic>新規作成(もしくはマクロ編集など)で貼り付けてこのサブルーチンをテストしてください。

Sub TestGetSSL

strURL = "https://www.traders.co.jp/" 

oSimpleFileAccess = createUNOService ("com.sun.star.ucb.SimpleFileAccess")
oInpDataStream = createUNOService ("com.sun.star.io.TextInputStream")

oInpDataStream.setInputStream(oSimpleFileAccess.openFileRead(strURL))

msgbox "テスト終了"

End Sub

私の環境では以下のエラーが発生します。openFileReadの部分。

BASICランタイムエラー 
例外が発生しました 
Type:com.sun.star.ucb.InteractiveNetworkReadException 
Message:SSL handshake failed: Secure connection truncated.

■再現性の確認お願い(2)

シート>外部データへのリンク

外部データソースのURLに以下を指定

https://www.traders.co.jp/

プルダウンのリスト表示(入力項目の右端にある▼)をクリックするとデータ取得が開始されますが私の環境では以下のエラーがでます。

インターネットからデータを読み取る際にエラーが発生しました。
サーバーエラーメッセージ:SSL handshake failed : Secure connection truncated.

ちなみにOpenofficeの場合では、 (1)はエラーが発生しないがデータは空で正常終了。(2)は正常にデータ取得して完了。このURLが特別エラーになるという状況で恐らくSSLの方式に関連したものだと思われます。ご協力よろしくお願いします。

edit retag flag offensive close merge delete

2 Answer

0

回答日 2018-08-15 02:30:39 +0200

nrtm5993 のGravatar画像

updated 2018-08-15 02:44:04 +0200

ご協力ありがとうございます。 半分以上難しくて理解できないところは多かったですが、サーバー側(https://www.traders.co.jp)の設定ミスが原因かもしれないという可能性?がありLIbreoffice側では対応しない可能性?がすでに指摘されている?

ちなみに(2)は入力項目の右端にある▼をクリックするとページにアクセスします。

edit flag offensive delete link もっと
0

回答日 2018-08-12 14:32:55 +0200

himajin100000 のGravatar画像

updated 2018-08-12 18:03:31 +0200

6.2系nightlyで検証。
正しい挙動が何かは別として少なくとも(1)は再現した。ただし、(1)のURLを https://www.google.co.jp/ にしたときはエラーは発生しなかった。
(2)はURLを入力するだけではOKボタンが有効にならず手順が負えなかった。

別作業やっているので自分は当面やらないが、関心があればこちらの手順で絞り込んで見るってのも面白いかも
https://wiki.documentfoundation.org/Q...

以下戯言。
1. ucbとかこの辺のクラスはLibreOffice側の命名であるはず
2. ということは、LibreOfficeのソースでこの例外名を検索すればどこから来ているかが網羅的に分かる可能性大?
3. https://opengrok.libreoffice.org/sear...
4. webdavやwebdav-neon以外はIDL, 定義 , 型変換できるかどうか確かめている,ヘッダをincludeしているだけ…。WebDAVに統一する流れがある。
5. ここで発想を変えてssl handshake truncated webdavでググってみる。
6. Bug 103932 - cannot open webdav https URL
https://bugs.documentfoundation.org/s...
が興味深そうか。
7. Buovjaga氏は、「当該バグ103932の現象はIISの設定ミスが原因じゃないかな?古いAOOにはOpenSSLの古いライブラリがついていて読み込めてしまっていたんだろう」との見解を示す。(なお、himajin100000は、LibreOffice側が設定ミスの尻拭いをする形になるのは嫌い)
8. 一応、Websniffer http://websniffer.cc/https://www.traders.co.jp/ の ヘッダを確認すると、IISを使っているからここまでの整合性自体は取れている。サーバ側がIISでない反例はあるだろうか?

edit flag offensive delete link もっと
ログイン/サインアップして回答する

質問ツール

1 follower

Stats

Asked: 2018-08-12 11:16:00 +0200

Seen: 18 times

Last updated: 40 分前