iniファイルをcalcで立ち上げると起動INDEXが最初に表示

質問日 2020-07-09 08:48:49 +0200

OnePark のGravatar画像

Windows10のタスクスケジュールで、拡張子がiniのファイルを、自動的にLibreOffice6.4.4のCalcマクロを実行しようとすると、最初にテキストのインポートと表示された窓(起動インデックス?インポートや区切りオプション等の指定を要求)が開き、その後どうしてもEnterキーを押さないとマクロが自動起動しません。このため、タスクスケジューラーが停止してしまいます。iniファイルでLibreoffice calcマクロを自動起動・実行するには、どうすればよいか、ご教示いただければと思います。

edit retag flag offensive close merge delete

Comments

https://opengrok.libreoffice.org/xref...

https://opengrok.libreoffice.org/xref...

https://opengrok.libreoffice.org/xref...

だから、理屈上は 「フィルタ自体のUIComponentが存在しない」「LoadEnvFeatures::WorkWithUIが指定されていない」「MediaDescriptorでHiddenかPreviewが有効になっている」のいずれかを作れば行けそうな気がする。

コマンドラインで指定出来るかどうかは分からない(回答ではなくコメントで済ませている理由)

himajin100000 のGravatar画像himajin100000 ( 2020-07-10 06:47:14 +0200 )edit

バグレポ(未解決) tdf#74580

himajin100000 のGravatar画像himajin100000 ( 2020-07-10 11:03:57 +0200 )edit

御回答ありがとうございます。ご指摘いただいたコマンドを入れてみましたが、うまく動作しません。コマンドラインでの指定では難しい気がしますが、書かれた理屈を実現できるよう頑張ってみます。もし、何かお気づきのことがありましたら、追加でコメントいただけると助かります。

OnePark のGravatar画像OnePark ( 2020-07-11 04:38:39 +0200 )edit