質問する

Hidemune's profile - activity

2014-12-15 03:10:56 +0100 バッジを受け取った  ネクロマンサー (source)
2014-12-14 13:43:40 +0100 コメント付き回答 Writer(Win版)がフリーズする

MLにパッチを投げましたので、どなたかご確認お願いします。 無限ループに陥っていたので、カーソル位置が変わっていなかったら抜けるようにしました。 環境によっては無駄な処理ですが、i18nの実装に依存せず、文脈的にも正しいと思います。

2014-12-14 02:35:38 +0100 コメント付き回答 Writer(Win版)がフリーズする

本来の狙いとして、英語などで単語毎にアンドゥされるようにするための処理ですね。Linuxで試して見ましたが、こちらは不具合は起きないようです。なぜWinのみ? という疑問と、どう修正すべきかが、まだ見えません。どなたかアドバイス有りますでしょうか?

2014-12-14 01:32:11 +0100 コメント付き回答 Writer(Win版)がフリーズする
2014-12-14 01:15:31 +0100 コメント付き回答 Writer(Win版)がフリーズする

sal3.dll!_rtl_uString_release() C++ swlo.dll!SwBreakIt::getGraphemeCount(class rtl::OUString const &,long,long) C++ 上記で始まるパターンもありました。getGraphemeCountが気になります。

2014-12-14 00:55:29 +0100 バッジを受け取った  編集者 (source)
2014-12-14 00:53:35 +0100 コメント付き回答 Writer(Win版)がフリーズする

これは、固まった状態のスタックトレースです。役に立ちますでしょうか?

2014-12-14 00:52:12 +0100 質問に回答する Writer(Win版)がフリーズする
Windows7 64bit で、バックトレースを取れました。これで原因を特定できないでしょうか?

    i18npoollo.dll!__security_check_cookie(unsigned int cookie) Line 55 C
    i18npoollo.dll!com::sun::star::i18n::BreakIterator_Unicode::loadICUBreakIterator(struct com::sun::star::lang::Locale const &,short,short,char const *,class rtl::OUString const &)  C++
    i18npoollo.dll!com::sun::star::i18n::BreakIterator_Unicode::nextCharacters(class rtl::OUString const &,long,struct com::sun::star::lang::Locale const &,short,long,long &)  C++
    i18npoollo.dll!com::sun::star::i18n::BreakIteratorImpl::nextCharacters(class rtl::OUString const &,long,struct com::sun::star::lang::Locale const &,short,long,long &)  C++
    swlo.dll!SwBreakIt::getGraphemeCount(class rtl::OUString const &,long,long) C++
    swlo.dll!SwTxtNode::CountWords(struct SwDocStat &,long,long)    C++
    swlo.dll!SwDoc::CountWords(class SwPaM const &,struct SwDocStat &)  C++
    swlo.dll!SwEditShell::CountWords(struct SwDocStat &)    C++
    swlo.dll!SwView::StateStatusLine(class SfxItemSet &)    C++
    swlo.dll!SfxStubSwViewStateStatusLine(class SfxShell *,class SfxItemSet &)  C++
    sfxlo.dll!SfxDispatcher::_FillState(class SfxSlotServer const &,class SfxItemSet &,class SfxSlot const *)   C++
    sfxlo.dll!SfxBindings::Update_Impl(class SfxStateCache *)   C++
    sfxlo.dll!SfxBindings::NextJob_Impl(class Timer *)  C++
    sfxlo.dll!SfxBindings::LinkStubNextJob_Impl(void *,void *)  C++
    tllo.dll!Link::Call(void *) C++
    vcllo.dll!Timer::Timeout(void)  C++
    vcllo.dll!EmitTimerCallback(void)   C++
    vcllo.dll!SalComWndProc(struct HWND__ *,unsigned int,unsigned int,long,int &)   C++
    vcllo.dll!SalComWndProcW(struct HWND__ *,unsigned int,unsigned int,long)    C++
    user32.dll!_InternalCallWinProc@20()   Unknown
    user32.dll!_UserCallWinProcCheckWow@32()   Unknown
    user32.dll!_DispatchMessageWorker@8()  Unknown
    user32.dll!_DispatchMessageW@4()   Unknown
    vcllo.dll!ImplSalAcquireYieldMutex(unsigned long)   C++
    vcllo.dll!ImplSalYield(bool,bool)   C++
    vcllo.dll!WinSalInstance::Yield(bool,bool)  C++
    vcllo.dll!Application::Execute(void)    C++
    sofficeapp.dll!desktop::Desktop::Main(void) C++
    vcllo.dll!ImplSVMain(void)  C++
    vcllo.dll!SVMain(void)  C++
    sofficeapp.dll!_soffice_main() C++
    soffice.bin!_WinMain@16()  C
>   soffice.bin!__tmainCRTStartup() Line 618    C
    kernel32.dll!@BaseThreadInitThunk@12() Unknown
    ntdll.dll!___RtlUserThreadStart@8()    Unknown
    ntdll.dll!__RtlUserThreadStart@8() Unknown
2014-12-04 16:46:54 +0100 バッジを受け取った  熱心な人
2014-12-03 09:29:06 +0100 コメント付き回答 Calcで別のファイルを直接参照することと、リンク挿入の対比

リンク先のフォルダ、ファイル名が変わっていないかとか、パスに日本語が含まれていないかとか、OSとバージョンを教えて下さい。LinuxのLibO 4.3では正常に動いているようです。

2014-12-03 07:26:03 +0100 コメント付き回答 Calcで別のファイルを直接参照することと、リンク挿入の対比

こちらの環境(LibO 4.3)では、 ・リンク先(マスタ)は、コピー側を修正しても変更できない。コピー側に実体が残る。 ・リンク元(コピー)は、Yesを押すと、最新のマスタを読み直す。 という動きをします。 リンク先(マスタ)を変更して、その後リンク元ファイルを開き直して確認しました。 そういう仕様で、これはこれで利用価値があると思います。 リンク先まで書き換えるようには作られていないようですね。

2014-12-03 05:38:13 +0100 質問に回答する Calcで別のファイルを直接参照することと、リンク挿入の対比

リンクとして保存しておくと、コピー先を編集して次に開いた時に 「This file contains links to other files.Should they be updated?」 などと聞いて来ますね。ここで「Yes」をクリックすると、 リンク先の内容に戻るようです。 用途としては、共通のマスタやデータベースのようなもので、 複数のシートから同じ情報を参照したい場合に使うもののように見えますね。

2014-11-21 00:42:53 +0100 質問に回答する 「スタイルと書式設定」でデフォルトの書式を全削除したい

視点を変えて、

http://www.vector.co.jp/soft/other/java/se502640.html

こういうツールを使うとか、では解決策にならないですよね。やっぱり。

2014-11-06 13:05:13 +0100 バッジを受け取った  サポーター (source)
2014-10-22 03:51:19 +0100 バッジを受け取った  教師 (source)
2014-10-20 23:57:37 +0100 コメント付き回答 全画面表示の切り替え

失礼しました。Linuxで、編集とか繰り返した後だと、ショートカットで「全画面表示」の状態から「元のウィンドウサイズ」に戻らずに、「最大化」の状態に戻ってしまう現象が(稀に)ありました。再現性が無いので、何とも致し難いところです。

2014-10-20 23:45:18 +0100 質問に回答する 全画面表示の切り替え

Linuxで試してみましたが、こちらは上手く行きました。 やったことは、 1.下の「機能」から 分類:表示、機能:全画面表示 を選択し「削除」ボタンを押して「Ctrl+Shift+J」を消す 2.「Ctrl+Shift+F」に他の機能が割り振られていたので、上の「ショートカットキー」を選択して「削除」 3.上の「ショートカットキー」で「Ctrl+Shift+F」が選択されている状態で、分類:表示、機能:全画面表示 を選択し「変更」ボタンを押して「Ctrl+Shift+F」を表示 4.「OK」を押す この手順で、Linuxでは上手く行きました。 Macでも同様だとは思うのですが、試しに別のキーに割り当てるなどするとどうなるでしょうか?