保存先が、毎回、マイドキュメントが鬱陶しい

新規ファイルで作成して、名前を付けて保存をする際、
毎回、マイドキュメントになります。
その都度、深いフォルダまで掘り下げていくのが
とても大変です。
前回保存した保存先が、最初に保存先として出てくように
できないものでしょうか?

オプション - 全般 - 「開くダイアログ」と「保存ダイアログ」 の LibreOfficeダイアログにチェックを入れると開く・保存のフォルダー等をカスタマイズして登録もできます。

LibreOfficeダイアログの例
2021-09-21 141702

1 Like

その都度、深いフォルダまで掘り下げていくのがとても大変です。

まで読んで、最後の行読んでませんでした。

多少時間が出来たため、7.3系で期待通りの挙動になっているのを確認できました。
パッチの適用状況から見て7.2系にはそういう機能はないはずです。

https://bugs.documentfoundation.org/show_bug.cgi?id=126665

https://git.libreoffice.org/core/+/d157c1bd70d630a58db33910d550bb8dee9fe62e^!

1 Like

私も「前回保存した保存先が、最初に保存先として出てくように」する方法は見いだせていませんが、既出の助言同様の代替案の提案を…。

[名前を付けて保存]ダイアログなどのアドレスバーや[ファイル名]欄に、過去に使用したフォルダやファイルの履歴が残っているかも知れません。


頻繁に利用するフォルダがいくつかに限られているなら、毎回フォルダーツリーを辿るよりは多少補助になるかも知れません。
Hibagonsanさん助言の「LibreOfficeダイアログ」でも同様と思います。
ただ、手元で確認したところでは、フォルダ履歴が記録されてくれないケースがあるようにも見受けられます。私自身はあまりこの機能を利用していないので検証が不充分です。中途半端な助言ですみません。

Hibagonsanさん助言の「LibreOfficeダイアログ」ではよく使うフォルダを意識的にブックマークしておける、ということのようですね。これも定番フォルダーが決まっているなら便利そうです。

よく使う親フォルダーがひとつに決まっているなら、 himajin100000さん助言の方法([ツール]-[オプション]-[LibreOffice]-[パス]-[LibreOfficeが使用するパス]-[マイドキュメント]の変更)がオススメです。新規作成時の標準保存フォルダをマイドキュメント以外の場所に変更することが出来ます。

エクスプローラーなどファイラーが起動されているなら、パスをコピペする手もあるでしょう。

また、一度開いたファイルを上書き保存したり[名前を付けて保存]する場合は、元ファイルのフォルダが保存先の初期設定になります。
[新規作成]にこだわる必要がないのであれば、よく使うフォルダーにファイラー上でひな形ファイル(テンプレート形式ではなくて)を複製(コピペ)・リネームしてから開くなどすると、保存ダイアログで毎度フォルダーツリーを辿る手間は回避できます。
ファイラー上ならフォルダーをブックマークしておいたりするのは簡単ですしね。
(私は基本この手を使っています。)