Calcで縦書き日本語モードにしたとき印刷が不具合

LO7.2.04Calcでセルの書式を縦書き、日本語縦書きレイアウトモードにして印刷するときにセル内が横向きに印刷される不具合が起きました。追試願います。
実際は紙にプリントアウトする時にセル内が横向きに印刷されるのですが、テスト印刷環境を統一するために、PDFを使ってスクリーンショットを示します。

Calcのスクリーンショット セル内はCTLキーで改行。 縦書き、日本語モード。
calc 160732

Calcの印刷プレビューは、普通に縦書きに表示されます。
preview 160833

CalcのPDFとしてエクスポートしたPDFをPDFリーダーで表示しすると一応縦書きに表示されます。少し、セル内で下側にずれます。
export PDF 2021-09-08 160935

CalcからMicrosoft Print to PDFを選択して印刷したPDFをリーダーで表示しキャプチャーしました。
MS Print to PDF 2021-09-08 161015

以上のように、なぜか印刷時にセル内が横書きを90度右に倒したようになります。

Version: 7.2.0.4 (x64) / LibreOffice Community
Build ID: 9a9c6381e3f7a62afc1329bd359cc48accb6435b
CPU threads: 4; OS: Windows 10.0 Build 19042; UI render: Skia/Raster; VCL: win
Locale: ja-JP (ja_JP); UI: ja-JP
Calc: CL

1 Like

概ね再現しました。Skiaはオフってます。
行の高さを最適設定しているためか、UIでは余計なセル内改行が入り(自動折返しはオフなんですがね…)、印刷するとセルからはみ出したりしていますが(苦笑)。
Microsoft Print to PDFの代わりにCutePDFを使ったPDF出力でも同様でしたが、ツールバーの「PDFとして直接エクスポート」では縦書きで出力されました。
直接プリンター送りでは問題になりそうですね(未検証)。

Version: 7.2.0.4 (x64) / LibreOffice Community
Build ID: 9a9c6381e3f7a62afc1329bd359cc48accb6435b
CPU threads: 8; OS: Windows 10.0 Build 19042; UI render: default; VCL: win
Locale: ja-JP (ja_JP); UI: ja-JP
Calc: CL

無題 1 日本語縦書きレイアウトモードON UI表示



無題 1 行高さ設定
【参考:ツールバーからPDFとして直接エクスポート】
無題 1 日本語縦書きレイアウトモードON ツールバー

【続報】
実プリンターで再現しました(brother DCP-J952N)。
Windowsだと印刷ダイアログの「ファイルへ出力」はPDFではなくPRNファイルへの出力になるようですね。良くは分かってませんが…。

2 Likes

私の環境では再現しなかったです。印刷で「ファイルへ出力」したところ縦書きのままのPDFになりました。実プリンタでは試していません。

PDFエクスポートで少しずれるのは再現しました。PDFエクスポートとファイルへの出力結果はほぼ同じように見えます。

試した環境はDebian sidとDebianのLibreOfficeパッケージです。

Version: 7.2.0.4 / LibreOffice Community
Build ID: 20(Build:4)
CPU threads: 8; OS: Linux 5.10; UI render: default; VCL: gtk3
Locale: ja-JP (ja_JP.UTF-8); UI: ja-JP
Debian package version: 1:7.2.0-3+b1
Calc: threaded

左がPDFエクスポート、右が印刷→ファイルへ出力

1 Like

LibreOffice hackfestで中井さんからバグ報告されました。
https://bugs.documentfoundation.org/show_bug.cgi?id=144378

2 Likes

追試ありがとうございました。また、Bugzillaへの投稿もありがとうございました。日本人は縦書きレイアウトをよく使うので早く改善されると良いですね。
ついでにこれは別件ですが、セルの書式設定を触っていて気がついたのですが、回転もうまく表示されずに変なところに飛んでいったりします。

1 Like

再現しました。>文字の方向
日本語でなくても同様の挙動ですね。
細かくは比較できてませんが、ちょっと試したところでは7.1.5でも同様に見えました。

セルを罫線で囲ってみると分かりやすいんですけど、これ、その場で文字を回転させるのではなく、指定した底辺ないし上底を基準に当該セルを長方形から平行四辺形に歪ませる機能として実装されているようです。5度だと(入力された文字が収まる縦サイズの)超横長な平行四辺形になり、文字位置ごとぶっ飛ばされてしまうようです。…なぜ中央寄せっぽくなるのかはよくわかりませんが…(実際には横位置・縦位置の指定で微妙に配置は変わるようです)。
変形した分、横位置をシフトしてくれるといいのになぁ…。

ちょっと…ヤな感じですね…。
文字位置といい、セルの罫線が平行四辺形になっちゃうことといい…。

再現テスト。ありがとうございます。文字の方向ー度(回転?)もいまいち使えない機能ですね。

1 Like

Buzillaに回転についての投稿が別途あったようなので、そちらのURLを貼っておきます。
https://bugs.documentfoundation.org/show_bug.cgi?id=144222

1 Like

[文字の方向]-[度]について、昨夜の LibreOffice Hackfest Online #69で発見がありました。元の質問とは別件ですが、参考として報告しておきます。
すぐ下にある[基準になる縁]欄で一番右にある[テキストのみ傾ける]のアイコンを選択すれば、文字位置は吹っ飛ばず、罫線も平行四辺形にはならないようです。…なんと(汗)。
デフォルトが左端の[セルの下縁を基準にして傾ける]になっているのが悩ましいですね…。

「文字の方向」-「度」の追試をしてみました。JO3EMCさんの投稿の通りテキストのみ傾けるにチェックすると横書きの場合うまく回転しました。
更に、この状態で、縦書きにチェックを入れると(度は薄く表示)、なぜかCTLキーで設定したセル内の改行が無視されて繋がった縦書きになりました。

その上、日本語縦書きレイアウトモードにチェックを入れると(度は薄く表示)、セル内は表示されなくなりました。
tategaki-on-nihongo-on 081358

Version: 7.2.1.2 (x64) / LibreOffice Community
Build ID: 87b77fad49947c1441b67c559c339af8f3517e22
CPU threads: 4; OS: Windows 10.0 Build 19042; UI render: Skia/Raster; VCL: win
Locale: ja-JP (ja_JP); UI: ja-JP
Calc: CL

1 Like