画面の見た目と印刷範囲が違う仕様について

冊子を作っています。見開き表示にしてデザインをしているのですが、画面の見た目と印刷した時の印刷範囲が違います。違うのでデザインし辛いです。印刷すると四辺が5ミリ?くらいカットされます。

①画面の見た目を印刷範囲と同じにする方法はありますか?もしくは印刷範囲を表示する方法はありますか?関係ないとは思いますが、レーザープリンターなのでフチなし印刷は使えません。

②背景色を設定していますが、ページ間のすき間はとじしろが0でも色が印刷されません。本の真ん中で白が目立ちます。ここにも背景色は適応できませんか?できないのであれば背景色はあきらめます。


画像を参照していただければ質問の意味が分かるかと思います。いかがでしょうか?

Version: 7.6.3.2 (X86_64) / LibreOffice Community
Build ID: 29d686fea9f6705b262d369fede658f824154cc0
CPU threads: 8; OS: Windows 10.0 Build 19045; UI render: Skia/Vulkan; VCL: win
Locale: ja-JP (ja_JP); UI: ja-JP
Calc: CL threaded

余白の設定を全て0にしないと、白く残ってしまう、ということはありませんか?
そのうえで、プリンタドライバ側を縁無し印刷できれば良いのかなと思いました。

余白設定は全て0にしています。プリンタはレーザーなのでフチなし印刷ができないのです。おそらくプリンターにデータを渡してフチあり印刷する際にデザインが崩れるんでしょうね。

すみません、一応自己解決と言いますか・・・
レーザープリンターが印刷可能領域外(画像の斜線部分)をカットしていたようです。印刷ではなくpdfに出力すると、斜線部分も残ったままpdf化できました。

つまり上記の質問タイトルは誤りで、編集画面上の見た目とプリンターに渡される印刷範囲は同じということなんでしょうね。プリンターにカットされることを見越し、用紙サイズを小さくして対処します。
pdfからパンフレット印刷は別ソフトを探してみようと思います。

2 Likes

LibreofficeではB5用紙にISOとJISの2種類あり、
日本で流通しているB5はJISの方です。

1 Like

ご回答ありがとうございます。
途中でB5(JIS)というものの存在に気がついて、そこは直したんですが先に添付した画像と同様の結果でした。

関連した現象だと思いますが、LibreOffice writerから直接印刷すると印刷結果が欠ける(プリンターの余白を無視する。または、それとは別にページが大きく欠ける)という現象があるので一旦PDFに出力してから印刷しないとダメなのかなと思っています。(縦書き2段組みを使っているので不具合が起きやすいのかと)

1 Like