質問する

Revision history [back]

click to hide/show revision 1
最初のバージョン

Base(Firebird)のクエリでDateadd関数が使えない

Base&Firebird初心者です。

データを日付でセレクトするために現在より翌月以降を指定しようとして、Dateadd(1 month to current_date)を含んだSQLを使おうとしているのですが、メニューバー → SQL… で開く「SQLステートメントを実行する」では正常に動くものの、全く同じSQL文をコピペしてクエリデザインから「SQL表示でクエリーを作成」だとエラーが出て実行されません。

そういうものだと諦める他ないのでしょうか。

Base(Firebird)のクエリでDateadd関数が使えない

Base&Firebird初心者です。

データを日付でセレクトするために現在より翌月以降を指定しようとして、Dateadd(1 month to current_date)を含んだSQLを使おうとしているのですが、メニューバー → SQL… で開く「SQLステートメントを実行する」では正常に動くものの、全く同じSQL文をコピペしてクエリデザインから「SQL表示でクエリーを作成」だとエラーが出て実行されません。

そういうものだと諦める他ないのでしょうか。具体的なSQLは下記のようなものです。

select "dt"."OrderNo" from "T_orderlog" "dt" where "dt"."ScheduleDate" >= dateadd(1 month to current_date)

Libreofficeはver6.3.2.2を使っています。

バグレポートのようなものを見つけましたが…。 https://bugs.documentfoundation.org/show_bug.cgi?id=104918

Base(Firebird)のクエリでDateadd関数が使えない

Base&Firebird初心者です。

データを日付でセレクトするために現在より翌月以降を指定しようとして、Dateadd(1 month to current_date)を含んだSQLを使おうとしているのですが、メニューバー → SQL… で開く「SQLステートメントを実行する」では正常に動くものの、全く同じSQL文をコピペしてクエリデザインから「SQL表示でクエリーを作成」だとエラーが出て実行されません。

具体的なSQLは下記のようなものです。

select "dt"."OrderNo" from "T_orderlog" "dt"
where "dt"."ScheduleDate" >= dateadd(1 month to current_date)

current_date)

Libreofficeはver6.3.2.2を使っています。

バグレポートのようなものを見つけましたが…。 https://bugs.documentfoundation.org/show_bug.cgi?id=104918